家庭用 脱毛器 比較

家庭用脱毛器の比較!選ぶポイントは4つ!

脱毛器で選ぶポイントは下記の4つです

  • 売れている有名商品から選ぶ
  • 部位で選ぶ
  • 予算で選ぶ
  • 痛みで選ぶ

それぞれ説明しますと、

  • 売れている有名商品から選ぶ・・・有名商品は評判も良いです
  • 部位で選ぶ・・・脱毛器によって利用できない部位があります
  • 予算で選ぶ・・・予算である程度決まってしまいます
  • 痛みで選ぶ・・・我慢できない痛みの場合は継続できません

 

脱毛器を選ぶ手順も次の手順で絞っていけば良いでしょう。

  1. 売れている有名商品から選ぶ
  2. 部位で選ぶ
  3. 予算で選ぶ
  4. 痛みで選ぶ

なお家庭用脱毛器は大きく分けてフラッシュ型とレーザー型に分かれますが、これは痛みに関係してきますので最後に考えれば良いです

 

フラッシュ型 レーザー型
・痛みは少ない

・脱毛効果を得られにくい
・照射範囲は広く早く終えられる

・痛みは大きい

・脱毛効果を得られやすい
・照射範囲は狭く時間がかかる

 

 

・・・以上を踏まえて、家庭用脱毛器を見ていきましょう。

売れている有名商品から選ぶ

 

脱毛器は多くの種類がありますが、下記7つの人気商品を押さえておけば良いでしょう

  1. ケノン
  2. 脱毛ラボ ホームエディション
  3. トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
  4. アイスレディ
  5. オーパス ビューティー 03
  6. ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUS VIタイプ
  7. ブラウン シルクエキスパート Pro5 PL-5117

以降、この7商品から絞っていきます。

 

 

部位で選ぶ

 

ほとんどの脱毛器は脇・脚に使えますが、一部の脱毛器ではVIO・顔 (鼻から下)・男性では利用できないケースがあります。ただ、先に紹介した7つの脱毛器はVIO・顔 (鼻から下)・男性でも利用できるので、ここは気にしなくてOKです

 

 

予算で選ぶ

 

7商品を安い順に並べると下記のようになります。最も安いのは「アイスレディ」です。例えば5万円に抑えたいのであれば、ここでおおよそ決まります

 

 

 

痛みで選ぶ

 

最後は痛みでがこれは脱毛器の出力(パワー)で決まります。単位はジュールでジュールは大きいほど脱毛効果が上がりますが、痛みも大きくなります。ただ、出力を調整可能であれば弱めることが可能なので問題ありません。最大出力のジュール値が大きく調整回数も多ければその分強弱の調整が可能なので、ここでは双方とも数が多い方が良いわけです

 

最大出力 調整回数
12ジュール 5段階 アイスレディ
22ジュール 5段階 トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
14.2ジュール 5段階 オーパス ビューティー 03
18ジュール 10段階 ブラウン シルクエキスパート Pro5 PL-5117
12ジュール 5段階 ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUS VIタイプ
非公開 10段階 ケノン
12ジュール 5段階 脱毛ラボ ホームエディション

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」「ブラウン シルクエキスパート Pro5 PL-5117」が良いですね。ちなみに、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」はここで紹介している唯一レーザー型の脱毛器です。

 

フラッシュ型 レーザー型
・痛みは少ない

・脱毛効果を得られにくい
・照射範囲は広く早く終えられる

・痛みは大きい

・脱毛効果を得られやすい
・照射範囲は狭く時間がかかる

 

 

私が脱毛器を選ぶとしたら?

 

私が脱毛器を選ぶとしたら、

のどちらかです。皆さんはどうでしょうか?

 

家庭用脱毛器の選び方と人気商品7つの比較

page top